投稿日:2023年1月8日

エアロパーツの自作は難しい?

こんにちは!
岡山県津山市を拠点として、中国地方の方々に向けて自動車を中心とした板金塗装や一般整備、カスタム、レンタルピット、レッカー業務を手掛けております、373Garage(ミナミガレージ)です。
本コラムでは、エアロパーツの自作が難しい?という疑問に対して情報をまとめてみました。
「エアロパーツを自作してみたい」と考えている方にはぜひ知ってもらいたい内容となっています。
ぜひ参考にしてみてください。

エアロパーツの制作は難しい

悩み顔の男性
まずは結論ですが、エアロパーツの自作は難しいと考えたほうがよいでしょう。
なぜなら、さまざまな道具を必要とする上、取り扱いには十分な知識が必要となるからです。
例えば、エアロパーツに用いられる「FRP」という素材ですが、こちらはガラスマットと呼ばれるシートに塗り込むことで、製作していきます。
高い技術力が必要になりますし、刺激臭が発生するため、自宅で作業することは困難でしょう。
このような要因が他にも多数存在するため、エアロパーツの制作は難しいといえるのです。

エアロパーツの作り方

次に、エアロパーツの作り方を簡単にですが解説いたします。
主に以下の工程でエアロパーツを制作していきます。
・ガラスマットに樹脂を塗る
・FRPを盛り、板金パテで整形する
・パテを削って形を作る
・サーフェイサーで表面を均す
・塗装する
ここまでの作業が完了するまでに、全力で行ったとしても、1カ月ほどかかってしまいます。
非常に難易度の高い作業であるため、エアロパーツは業者に任せたほうがよいでしょう。

エアロパーツ制作は弊社にお任せください!

案内する女性
エアロパーツの製作をお考えの方はいらっしゃいませんか?
373Garageでは、一般整備、カスタム、車検代行などの他、エアロパーツ製作のご依頼にも対応しております。
「エアロパーツを制作したいけど、時間をかけたくない」
「プロに任せて、最高のエアロパーツを制作してもらいたい」
このようにお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。
これまでに培ってきた技術をもとに、最高の製品を仕上げます!
エアロパーツ制作が必要な方は、ぜひ弊社までお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

373Garage
〒708-1205 岡山県津山市新野東53-1
電話:0868-36-3536 FAX:0868-36-3536

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

スタッドレスタイヤの履き替えシーズン到来!

スタッドレスタイヤの履き替えシーズン到来…

「スタッドレスタイヤからサマータイヤへと戻すタイミングがわからない」そのような疑問をおもちの方も多い …

レンタルピットサービス準備中・工場リニューアルのお知らせ

レンタルピットサービス準備中・工場リニュ…

こんにちは!373Garageです。 弊社は岡山県津山市を拠点に、中国地方のみなさまに向けて、乗用車 …

ドライブ中に発生したお困りごとを解決いたします!

ドライブ中に発生したお困りごとを解決いた…

岡山県津山市の373Garageです。突然ですが、車を運転していてこのようなトラブルに見舞われたこと …