投稿日:2023年8月8日

ご存じですか?オイル交換時にメンテナンスを推奨されるもの

こんにちは!
373Garageです。
弊社は岡山県津山市に拠点を置き、中国地方の皆様に向けて自動車・バイク・トラックの一般整備や板金塗装、カスタムパーツの取り付け・制作などのサービスを展開しております。
また、レッカーサービスをはじめ、レンタルピットの貸し出しについても準備を進めております。
本コラムでは、「オイル交換時にメンテナンスを推奨されるもの」をテーマに設定し、ご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

オイルフィルター

案内をする女性
オイルフィルターとは、スラッジや摩擦による微細な金属片といった、オイル内に漂う不純物をろ過フィルターによって吸着することで、エンジンオイルの劣化を防ぎ寿命を延ばす役割を持ちます。
そのためエンジンオイルを長く使用すると、その分だけフィルターには、ろ過した不純物が付着します。
この状態でオイルフィルターを使い続ければ、劣化したエンジンオイルがエンジン内を循環し、燃費の低下や異音などのトラブルにつながってしまうのです。
目安としては、エンジンオイルの交換2回につき1回の割合でオイルフィルターを交換するとよいとされております。

ATF・CVTF

ATF・CVTFは、車に詳しい方ならお分かりいただけるでしょう。
ATFはAT車専用のミッションオイルであり、CVTFはCVTを搭載した車専用のミッションオイルです。
ミッションオイルは、ギアの潤滑材としての役割を持ちます。
ギアチェンジをスムーズに行うために欠かせないオイルです。
こちらのミッションオイルも、定期的な交換が推奨されています。
交換せずに放置していると、熱による酸化や金属摩耗粉の混入による劣化が進み、燃費の悪化や変速ショックの増大を引き起こしてしまうでしょう。
車の安全走行を実現していただくためにも、走行距離2万kmもしくは2年ごとの交換が推奨されています。
エンジンオイルの交換時期と合う場合には、こちらのミッションオイルについても交換をご検討ください。

新規のご依頼をお待ちしております

各種アイコン・青
373Garageでは、お車やバイクの整備やカスタムについてのご相談をお待ちしております。
弊社であれば、絶版となった自動車部品や入手困難なパーツの製作も可能です。
お客様の理想とする自動車やバイクを実現するため、塗料やパーツの幅広いバリエーションを取りそろえています。
自動車やバイクに関するお悩みやご要望は何でもお気軽にご相談ください。
安全で高品質な施工をご提供いたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

373Garage
〒708-1205 岡山県津山市新野東53-1
電話:0868-36-3536 FAX:0868-36-3536

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

スタッドレスタイヤの履き替えシーズン到来!

スタッドレスタイヤの履き替えシーズン到来…

「スタッドレスタイヤからサマータイヤへと戻すタイミングがわからない」そのような疑問をおもちの方も多い …

店舗ロゴの作成また73CRONY様のお知らせ

店舗ロゴの作成また73CRONY様のお知…

新しく店舗のロゴを作成致しました。 またこのロゴを作成してもらった73CRONY様にお願いして作成し …

愛車の整備をご自身でしたい方必見!

愛車の整備をご自身でしたい方必見!

「自分で愛車のカスタマイズをしたい!」 「大切にしている車を他人に触らせたくない!」「少しでも費用を …