投稿日:2023年6月9日

注意が必要?車のカスタムをする際に気をつけることとは?

こんにちは!
373Garageは岡山県津山市に拠点を置き、板金塗装やタイヤ・オイル交換、ガラスコーティングなどの施工を承っております。
自動車のカスタムや代行車検の他にも、レンタルピットの準備も進めております。
本コラムでは、「注意が必要?車のカスタムをする際に気をつけることとは?」をテーマに設定し、詳しく紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

カスタムに種類があることを知る

案内をする女性
車好きの方は、見た目や機能面にこだわったカスタムにしたいと考える方も多いでしょう。
愛車を自分好みに改造するのはとても魅力的なことですが、カスタムの種類についても知っておく必要があります。
まず一つ目に、車の走行機能に関するカスタムが挙げられます。
該当するのは車高の変更やマフラー、ホイールのインチアップなどです。
これらは部品を変更することによって、走行性能を大幅に引き上げることも可能となるカスタム方法といえます。
次に挙げられるのは、走行性能に変更を加えないカスタムです。
このカスタム方法は見た目の向上を図ることを目的としています。
具体的には車の内装やボディペイントなどが挙げられるでしょう。
市販車をそのままの性能で改造できますので、目立ちたい人やオンリーワンの車に乗りたいという人におすすめです。

禁止されたカスタムは行わない

愛車のカスタムを行う際は、禁止された改造を行わないということを厳守しなければなりません。
車のカスタムは、法律上・安全性などの観点から禁止されていることが多々あります。
・車のサイズが変わるような改造
・ヘッドライトの色を変える
・マフラーを外す
・ビジュアル重視の危険なパーツを取り付ける
・窓ガラスに着色フィルムを貼り付ける
これらの点は道路上の安全を確保するために禁止されておりますので、発見された場合には処罰の対象となります。
そのため、「知らずにカスタムしてしまった……」とならないよう、カスタムをする前に必ず法律に沿うかを確認しましょう。

新規のご依頼をお待ちしております

各アイコン・白
自動車の整備やカスタムをご検討中の方はいらっしゃいませんか?
弊社では、自動車に限らずトラックやバイクへの施工も対応可能です。
車両やバイクの異常を放置してしまうと、万が一の時にトラブルに見舞われる可能性がございます。
そのため、何か異変を感じましたら早め早めの整備をご検討ください。
また、一部のエリアではありますが、保険の紹介やレッカーのご依頼などにも対応しております。
些細なことでも構いません。
まずは一度お問い合わせくださいませ
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

373Garage
〒708-1205 岡山県津山市新野東53-1
電話:0868-36-3536 FAX:0868-36-3536

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

年末年始にレッカーの出動が増加する理由とは

年末年始にレッカーの出動が増加する理由と…

冬の寒気が身にしみるころとなりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。岡山県津山市の373Gar …

格安レッカーのトラブル事例について

格安レッカーのトラブル事例について

今回は『格安レッカーのトラブル事例』についてお話しいたします。 格安レッカーのトラブル事例について …

【24時間対応】レッカーのことなら373Garageへ!

【24時間対応】レッカーのことなら373…

車のトラブルは予期せず突然起こりますが、そんな時に24時間体制で対応するレッカーサービスがあると心強 …