投稿日:2023年7月18日

知っておきましょう!車の塗装前に行う下地処理の重要性について

こんにちは!
岡山県津山市に本社を構える373Garageです。
弊社は中国地方の皆様を対象に、自動車・バイク・トラックの一般整備や板金塗装、カスタムパーツの取り付け・制作、レッカーサービスをご提供しています。
更に、レンタルピットも準備を進めております。
本コラムでは、車の塗装前に行う下地処理の重要性について解説いたしますので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

塗装前の下地処理の重要性

虫眼鏡を持つ男性
車を長年愛用していると塗装面が劣化し、くすみ・色褪せ・変色など、さまざまな劣化が発生します。
以前の美しい車体に戻すためには、再塗装が必要です。
しかし、塗装の仕上がりを最高品質にするためには、下地処理が最も重要であるといっても過言ではありません。
近年ではカー用品店などで、塗装やペイントのアイテムが多く販売されていますが、下地処理を行わずに塗るのでは、美しい仕上がりを期待できません。
本来車の塗装は防腐塗装・下地処理・カラーの三層で構成されていますが、塗装の厚みは0.1mmに満たないほどです。
中でも下地処理は、表面を滑らかに仕上げる重要な工程となりますので、この工程を疎かにしてしまうと、塗料がうまく密着しなかったり表面がでこぼこしたりといった事態が発生します。
そのため、塗装の美しい仕上がりを実現するためには、下地処理が最も大切といえるのです。

プロに任せて安心!

上記の内容で下地処理の重要性についてはご理解いただけたかと思います。
下地処理を確実に行うためには埃やチリの浮遊などがあってはいけません。
クリーンルームなどで行うのが理想とされています。
また、専用の資材・道工具類も必要になります。
これらをそろえるのにも費用がかかりますし、万が一ミスを犯してしまえば取り返しがつかないこともあるかもしれません。
そのため、車の塗装を検討している際は、各作業に慣れたプロに依頼するほうが安全です。
あらゆる対策を講じた上で、最高品質の仕上がりを実現してくれるでしょう。

新規のご依頼をお待ちしております

胸に手を当てる男性
373Garageでは、お車やバイクのメンテナンスやカスタムに関するご相談をお受けしております。
弊社であれば、絶版となった自動車部品や入手困難なパーツの製作も可能です。
お客様が理想とする自動車やバイクを実現するために、塗料やパーツのバリエーションを充実させています。
自動車やバイクに関するご要望はどんなことでもお任せください。
安全性と品質に優れた施工をご提供いたします。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

373Garage
〒708-1205 岡山県津山市新野東53-1
電話:0868-36-3536 FAX:0868-36-3536

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

HITACHIのHDM8000を使用しています!

HITACHIのHDM8000を使用して…

こんにちは!373Garageです。 弊社は岡山県津山市を拠点に、中国地方のみなさまに向けて、乗用車 …

岡山県津山市などで被害多発!格安レッカー業者のボッタクリにご用心

岡山県津山市などで被害多発!格安レッカー…

近年、岡山県津山市エリアで格安レッカー業者による被害が相次いでおります。 被害例について 被害事例と …

レッカーについて知っておくべきこと!

レッカーについて知っておくべきこと!

岡山県津山市に拠点を構える「373Garage」は、レッカーのご依頼にも対応しております。 「出先で …